FC2ブログ

若返る!って本当にできるの? - ホリスティック美容と健康【お役立ち情報】

若返る!って本当にできるの?

「an an」「MORE」など、多くの女性雑誌などで話題騒然!です。

 続きは最後で・・・。


▲▽________________________★☆



「若返る!って本当にできるの?」

こんなふうに疑問に感じたことはありませんか?



年齢を止めるわけにはいきませんし、だからといって加齢現象だから
諦めるしかないと考えるのは少し早計です。



「若返る」ということはどういうことなのでしょうか?



たとえば、顔についていえば、UVケアをしっかりしていなければ
シミやしわは、まちがいなく気になるはずです。



これからの季節は特に注意しなければなりません。
シミやしわが増えるということは、それだけで肌年齢は加速します。



赤ちゃんの頃のようなキメが細かく、みずみずしい肌と高齢者の肌を
比較し考えれば一目瞭然ですね。



そばかす、メラニン、外的刺激の色素沈着、黒ずみ・・・
様々な皮膚の変化に十分に対応できるかどうか、それだけでも
肌年齢は違ってきます。



加齢とともに増え続ける小じわやたるみの原因は、
よく言われるコラーゲンの減少ばかりではありませんし、
お肌に急激なストレスを与えないことも大切です。



その一方で、お肌のもつ本来的な特性(自然治癒力)を
最大限に活性化することが、素肌にとっては必要です。



お肌が元気でイキイキ美しいお肌であるために、
お肌が本来、必要としている抵抗力がバランスよく
調整機能していることが大切です。



簡単にいえば、素肌の血行の度合いが肌年齢を決定します。



数分間の毎日の美肌マッサージなども血行を良くし、
お肌の透明感を取り戻すのに有効な方法です。



血行が良くなれば、自然とメイクのノリも良くなります。



お肌になめらかな刺激を与えることで、
お肌のもつ本来的な特性(自然治癒力)を
最大限に活性化することになるのです。



このようなことが、アンチエイジング(若返り)にとって、
最も重要なポイントのひとつなのです。



また、多くの方は肌に良いからと、ビタミンCやコラーゲンを
摂取したり、美肌効果があるというだけでさまざまな商品を
求めたりしていますが、バランスのとれた食事を心がけるだけで
便秘解消や血色の良いお肌を手にすることはできます。



アンチエイジング(若返り)ということは、
このようにお肌ひとつとってみても確実に若返ることができるのです。



若返るということは、お肌のもつ本来的な特性(自然治癒力)を
最大限に活性化することなのです。



こうした考えに基づいた美容がホリスティック美容なのです。



もっと若返る具体的な方法については、こちらを
ご覧になってください。

>> http://tinyurl.com/y3tnmrm


◆◇_________________

■ 正しいスキンケアとは!?


どうやったら肌はキレイになるの?
美しい肌で持続させる方法は?


こんな時はどう対処したらいいの?
肌がブツブツになっちゃった・・・


シワってどうやって消すの?
毛穴が目立つんだけど・・・


乾燥肌で悩んでいるんだけど、どうすればいいの?
脂性肌ってどうすればいい?


脂性肌と乾燥肌の混合肌の場合は?
脂浮きがすごいんだけど、どうしたらいいの?


肌がたるんできちゃったんだけど・・・・
美白ってどうやればいいの?シミはどうすれば消えるの?


~っていう化粧品を使うとどうなるの?
肌荒れがひどいんだけど、どうしたらいいの?


化粧品かぶれってどうやって回避するの?
アンチエイジングって言うけれど、本当のところはどうすればいいの?


本当に見た目を10歳若くできる?
ずっとキレイな肌でいられる方法はあるの?



こんな悩みにズバリ答えてくれてます!

『専門家が明かす!究極のアンチエイジング・美肌プログラム』

>> http://tinyurl.com/2wktx4p




ところで今の季節、
初夏のスキンケアを考えたお手入れをなさっているでしょうか?


体感的には、春本番ですが、このところの天候不順で
お肌は、さらに初夏のお手入れ対策が必要なときでもあります。


スキンケア効果があらわれるのは、2,3か月あとです。
初夏のお手入れが、まだという方は早めの対応を!


今年のように不順な気候だと、ついうっかりと紫外線対策なども
忘れがちになりますが、お肌の潤いを保つと同時に
肌表面の循環機能を高めておくスキンケアが大切となってきます。


そのためにできることで洗顔とクレンジングを
取り上げてみます。


肌表面の循環機能を高めるには、
きちっとした洗顔法により、お肌に負担をかけないことが肝心です。


まずは、洗顔へのアプローチを考えてみましょう。


洗顔における三大要素は、洗浄・清浄・保湿であることを
ご存知でいらっしゃいますか?


お肌にやさしい高品質な成分を含むソープやオイルを選ぶことが大切です。
特に、界面活性剤やアルコール、香料、着色料はもとより
鉱物油なども使っていないソープやオイルを使いましょう。


お肌に違和感をおぼえないもの、皮膚呼吸などの生理作用を妨げないもの
が優れたものといえるでしょう。


ソープにするかオイルにするかは、高品質であるかどうかによります。
いずれにしても、
お肌をイキイキとさせるためには、天然の保湿成分を含んで
お肌にストレスを与えないものを選ぶのがコツといえます。


洗顔には、さまざまな方法がありますが、
お肌の共通のステップは、 「マッサージ」です。


うるおいのあるお肌づくりには、
ソープマッサージやオイルマッサージが欠かせません。


効果的スキンケアとは、クレンジングと洗顔のほかに
「マッサージ」も含まれます。


クレンジング・マッサージ・洗顔という三つのステップが
効果的に作用すればこそ、ハリ・ツヤという潤いのあるお肌が生まれ、
後の ローションが意味をもってきます。


お肌の血行が良くなれば、自然とメイクのノリもよくなります。
もちろん、ビューティーローラーなどで頬・フェイスライン・ネックライン・額と
リフトアップ効果のため、マッサージを行うことも一つの方法です。



肌荒れを防ぎ、キメを整え、目元のくすみ、小ジワをなくし、
イキイキと輝く素肌にノリやツヤを取り戻すことが、
スキンケアの基本としての「マッサージ」の役割でもあります。


ところで、
毎日のスキンケアでマッサージが、
とかく「時間がない」とか「めんどう」などと考えて
簡単に済ましていらっしゃらないでしょうか?


素肌にとってマッサージは、潤いと循環を保つために欠かせません。
知らず知らずにホウレイ線が気になりだしたら赤信号です!


ホリスティック美容で取り上げている
リンパマッサージも効果的です。


また、美容ジェルの中で11万人に称賛され、
スウェーデンカロリンヌ大学病院の皮膚科やスウェーデンの皮膚科専門医が実証した
天然由来の成分からつくらた「エコレーヌ」もおすすめです。

ホウレイ線は老け顔の始まりといわれます。
ホウレイ線は筋肉のたるみです。
たとえ、シワやシミがなくても筋肉がたるんでいれば
年齢以上に老けて見えます。


ぜひ、美容ジェル「エコレーヌ」をお試しください♪

>> http://tinyurl.com/2vcdc28



次にクレンジングです。


ご自分のお肌について一番ご存知なのは、自分自身です。


カサカサ肌、すごく脂性の肌、化粧品に弱いタイプの肌、・・・
お肌も千差万別、住んでいらっしゃる環境や仕事もまちまち。
お肌のお手入れに自信がおありでしょうか?


毎日のクレンジングに納得していらっしゃいますか?


肌荒れ、にきび、くすみ、黒ずみ、シミ、そばかす・・・etc。
こうしたお肌のトラブルは、毛穴の汚れから起きています。


でも、実際には なかなか改善しないというのが正直な話ではないでしょうか?


空気中の汚れ(排気ガス、煙草のけむり、ほこりなど)や化粧水、
落ちにくいスキンクリーム、ファンデーションなど
すべては毛穴を通してお肌に浸透していきます。


さらに、 毛穴にそれらが詰まって皮質とともに酸化し、
だんだんと黒ずんでしまいます。


放っておけば顔の皮膚全体がくすんでしまいます。
また、雑菌が増殖すればニキビ、肌荒れの原因となってしまいます。



素肌のお手入れで毛穴のケアはとても大切になってきます。
スキンケアの基本はお肌の汚れをしっかりと取り去ることです。


ですから、お肌がイキイキと輝いているためには、
ご自分の肌にあった高品質のクレンジングなどを選ぶことも大切です。


特に、肌表面の角質をおだやかにケアするものや
お肌に良くなじむものをたっぷりと使う必要があります。


汚れに混ざりやすいクリームタイプを選ぶか
使ったあとのサッパリ感のある乳液タイプ を選ぶかは、
ビフォー・アフターにより違ってきます。


素肌のお手入れはクレンジングが基本の中の基本です。


正しいスキンケアのためには、洗顔、クレンジングに気を配り、
同時に保湿性を常に心がけることがなにより必要なのです。


◆◇_________________

■ 知らないと恐ろしい!紫外線対策


シミ・しわの原因となる紫外線は、
お肌にダメージを与えるだけでなく
ひどい場合は皮膚がんにもなる可能性を秘めています!



シミ・しわの真犯人を知って、老化の第一歩につながる
シミ・しわ対策を完全なものにしたいものです。


「真犯人 」とは活性酸素です。


活性酸素とは多くの物質を酸化させる力が特に強い酸素です。


活性酸素は、体のなかの細菌やウィルスなどを抑える一方で、
正常な皮膚細胞などにも影響を与えて老化の原因にもなっています。


特に、シミ・しわの原因となる紫外線により発生した活性酸素が、
お肌にダメージを与え、メラニン色素がたくさん作られます。


このメラニン色素が皮膚に沈着し、シミとなるのです。


一方、皮膚の真皮部分には、たんぱく質のコラーゲンがあり、
皮膚のハリや柔軟性を保っています。


しかし、紫外線により発生した活性酸素がコラーゲンを変性させ、
ハリを失わせ、しわを作ってしまいます。


ですから、
紫外線対策はお肌にとってとても大切なことなのです。


多かれ少なかれ体の中にある活性酸素を取り去り、
皮膚全体の酸化作用を防ぐことがイキイキと輝くお肌づくりには必要です。


また、老化・シミ・しわ対策として
活性酸素の酸化作用を抑えるには、
食事、特に「ビタミン」を多く含んだ食品を
たくさんとることが大切となります。


緑黄野菜に多く含まれるβカロチンやビタミンC・Eはじめ、
ポリフェノールやフラボノイドなど抗酸化作用のある食品は、
お肌のハリにも影響を与えます。


お肌の老化を防ぎ、積極的な食事療法を取り入れると同時に
紫外線対策もお忘れなく!


少しぐらいと思っても、紫外線は確実に
お肌に影響を与えます。

ぜひ、UVローションプロで早めの対策を!

>> http://tinyurl.com/33vb3k9




「an an」「MORE」など、多くの女性雑誌などで話題騒然!です。

理想的な美しいモデル体型は、1日7分で手にすることができます。

エクササイズを続けている方で、どうしても下半身太りが
気になる方が1日7分で理想の体型に変わったという
モデル育成☆楽ちんダイエット。


体型のコンプレックスを遺伝のせいにしていませんか?
この1日7分だけの方法なら無理なくできると評判です!

あなたもチャレンジしてみてはいかがですか?

>> http://tinyurl.com/y7mv3gv










スポンサーサイト



ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://agf205.blog103.fc2.com/tb.php/163-efd1c470