FC2ブログ

少しぐらいと思っても、紫外線は確実に - ホリスティック美容と健康【お役立ち情報】

少しぐらいと思っても、紫外線は確実に

少しぐらいと思っても、紫外線は確実に
  お肌に影響を与えます。

  続きは最後に・・・。



■スキンクリーム美人?


肌になじむスキンクリームは、 
乳液とクリームの中間くらいのもので
できれば柔らかいクリームが肌にやさしいといえます。


肌につけてベトベト感がなく、自分の肌にあう
保水効果のあるものが肌の乾燥を防いでくれます。


また、肌の新陳代謝を促進して肌老化を防ぎ、
肌の潤いだけでなく、肌表面の弾力効果が
感じられるものがおすすめです。

  
さらに、マイナスイオンが肌に良いことはご存知だと思います。


スキンクリームがマイナスイオンを肌から吸収して、
シミ、シワ、たるみの予防効果があるからです。



また、最近よく遠赤外線効果という言葉を
耳にしますが、岩盤浴効果などでおなじみと思います。


トルマリンなどの天然鉱石を使ったスキンクリームなどは、
遠赤外線効果も高く肌につけると、自然な血行促進効果で
いきいきとした潤いのある素肌へと導くといわれています。


スキンクリームのなかには、植物エキスを使ったものが
たくさんでています。


どれがよいのか選ぶのに困るくらいですが、
エキス自体は、多くの場合保湿効果や美白効果により
これからの季節の肌乾燥を防いでくれる作用があるので
積極的に使いこなしたいものです。

>> http://tinyurl.com/3xfoj74



◆◇_________________


■ 化粧品の美肌効果なら


保湿と通気性にすぐれ、お肌にもやさしい
こちらの化粧品は美肌効果抜群!です。

>> http://tinyurl.com/29bvuqj




どの化粧品もそうなのですが、
使えば、何時間も同じ状態で美肌効果も
一日中同じということはありません。


朝の化粧後、その後の外気温との接触、
あるいは、人込みの中、日差しを浴びた場合、
その間も、化粧品は肌のなかで時間とともに
変化しています。


それは、人間の体は、血液の循環による形成を
つねに伴っているためです。


朝の出勤時間から退社までの肌状態を
思い起こしてください。


電気の明かりにさらされる夜の肌状態も
刻々と変化しているのです。


ですから、できる限り一日の肌状態が
大きく変化しない化粧品が、あなたの肌に
あっているということがいえます。


そのうえで、保湿性や通気性にすぐれた
化粧品がおすすめです。


特に、注意したいのは、
使用効果がすぐにあらわれてくる化粧品は
あなたの肌状態には合わないものであると
思ってください。

急激な変化に肌が対応できていない証拠です。



それに肌は、加齢とともに変化していきますから、
肌年齢にあった化粧品が必須です。


------------------------------------
保湿と通気性にすぐれ、お肌にもやさしい
こちらの化粧水なども参考になります。

>> http://tinyurl.com/29bvuqj



▲▽___________________★☆


□ ホリスティック美容おすすめ情報!!


★☆いまさら聞けない!メイクの基本

>> http://tinyurl.com/yyp4d9a



★☆1日10分自宅で出来る美顔リンパマッサージ


  NHK番組でもおなじみの木村照美の美顔法です。
  リンパマッサージは美顔メイクにも効果的なだけでなく、
  お肌のアンチエイジング法として大人気です!!

>> http://tinyurl.com/y5jktlx


◆◇_________________


■ 若返るポイント


「若返る」ということはどういうことなのでしょうか?



たとえば、顔についていえば、UVケアをしっかりしていなければ
シミやしわは、まちがいなく気になるはずです。



これからの季節は特に注意しなければなりません。
シミやしわが増えるということは、それだけで肌年齢は加速します。



赤ちゃんの頃のようなキメが細かく、みずみずしい肌と高齢者の肌を
比較し考えれば一目瞭然ですね。



そばかす、メラニン、外的刺激の色素沈着、黒ずみ・・・
様々な皮膚の変化に十分に対応できるかどうか、それだけでも
肌年齢は違ってきます。



加齢とともに増え続ける小じわやたるみの原因は、
よく言われるコラーゲンの減少ばかりではありませんし、
お肌に急激なストレスを与えないことも大切です。



その一方で、お肌のもつ本来的な特性(自然治癒力)を
最大限に活性化することが、素肌にとっては必要です。



お肌が元気でイキイキ美しいお肌であるために、
お肌が本来、必要としている抵抗力がバランスよく
調整機能していることが大切です。



簡単にいえば、素肌の血行の度合いが肌年齢を決定します。



数分間の毎日の美肌マッサージなども血行を良くし、
お肌の透明感を取り戻すのに有効な方法です。



血行が良くなれば、自然とメイクのノリも良くなります。



お肌になめらかな刺激を与えることで、
お肌のもつ本来的な特性(自然治癒力)を
最大限に活性化することになるのです。



このようなことが、アンチエイジング(若返り)にとって、
最も重要なポイントのひとつなのです。



また、多くの方は肌に良いからと、ビタミンCやコラーゲンを
摂取したり、美肌効果があるというだけでさまざまな商品を
求めたりしていますが、バランスのとれた食事を心がけるだけで
便秘解消や血色の良いお肌を手にすることはできます。



アンチエイジング(若返り)ということは、
このようにお肌ひとつとってみても確実に若返ることができるのです。



若返るということは、お肌のもつ本来的な特性(自然治癒力)を
最大限に活性化することなのです。



こうした考えに基づいた美容がホリスティック美容なのです。



もっと若返る具体的な方法については、こちらを
ご覧になってください。

>> http://tinyurl.com/y3tnmrm



少しぐらいと思っても、紫外線は確実に
お肌に影響を与えます。


シミ・しわの原因となる紫外線は、
お肌にダメージを与えるだけでなく
皮膚がんにもなる可能性を秘めています!


シミ・しわの原因となる紫外線により発生した活性酸素が、
お肌にダメージを与え、メラニン色素がたくさん作られます。


このメラニン色素が皮膚に沈着し、シミとなります。


皮膚の真皮部分には、たんぱく質のコラーゲンがあり、
皮膚のハリや柔軟性を保っています。


体の中にある活性酸素を取り去り、
皮膚全体の酸化作用を防ぐことが
紫外線対策に欠かせません。


また、老化・シミ・しわ対策として
活性酸素の酸化作用を抑えるには、
食事、特に「ビタミン」を多く含んだ食品を
たくさんとることが大切となります。


緑黄野菜に多く含まれるβカロチンやビタミンC・Eはじめ、
ポリフェノールやフラボノイドなど抗酸化作用のある食品は、
お肌のハリにも影響を与えます。


お肌の老化を防ぎ、積極的な食事療法を取り入れると同時に
紫外線対策もお忘れなく!


少しぐらいと思っても、紫外線は確実に
お肌に悪影響を与えます。

ぜひ、こちらで早めの対策を!

>> http://tinyurl.com/33vb3k9


スポンサーサイト



ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://agf205.blog103.fc2.com/tb.php/165-ff7e5806